読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくがかんがえたさいきょうの PowerShell モジュール仕様 6.0

PowerShell

本記事は PowerShell Advent Calendar 2016 の 5 日目の記事です。
昨日は arachan さんの PowerShellで遠隔操作の準備です。
明日は…現時点で空いているようです。誰か書いてー。

さて、2016 年も終わりが見えてまいりました。
今年は PowerShell にとってはいろいろとあった年でした。
何があったかは、1 日目の牟田口さんの記事 2016年のPowerShellを軽く振り返ってみるをご覧頂くのが良いと思います。

PowerShell も公開から 10 年、バージョン 5.1 が公開されるまでになりました。
長く使っていると、いろいろと不満も溜まってくるものです。
そろそろ、こう、どーんと大きな改革があってもいい頃なんじゃないでしょうか。ねぇ。
というわけで、こんな風になったらいいのにな、という妄想を書き連ねてみたのがこの記事です。
正直、何か改革をするなら、Linux 版が出るこのタイミングは絶好なのではないか、と思います。Linux 版や Mac 版のユーザーには最初から新しい仕様を使ってもらえるわけですし。
しかし、今のところ、そうした改革が行われる気配はありません。なので、この記事は完全に妄想です

なお、C# 等の言語を使ってバイナリ モジュールを作る場合を主に想定しております。

続きを読む