.NET Core 汎用ホストとフォアグラウンド サービス

なんか作りました。README を見てくだしあ。github.com

.NET での CLI 処理ライブラリについて

CLI 処理ライブラリって何がいいんですかね? っていうお話です。

Hole.io(ゲーム紹介)

変な時間に目が覚めてしまって、Twitter を見ていたら面白そうなゲームがあったので紹介します。天才的なゲームだなこれ pic.twitter.com/9zkQ7plkQC— NASPAPA APP@ゲームアプリ開発 (@NANDEMOYARUDEN) June 20, 2018

Project Colletta - Sets のご先祖様かもしれないやつの昔話

RS5 と Sets Windows 10 Insider Preview で、今春リリース予定の RS4 が安定化フェーズに入り、次期リリースとなる RS5 用のブランチが分岐しました。 blogs.windows.comまだ早すぎてちょっと怖いので、うちのマシンには Skip Ahead を入れていないのですが…

SQL Server で、ページングしつつ総件数を取る

超小ネタ。 総件数が欲しい SQL でデータを問い合わせるアプリを作るとき、データはページングして一定量ずつ返しながらも、総件数は欲しいっていうこと、ありますよね。 総件数を別のクエリで取得してもいいですが、こうやると、1回のクエリで取れるんです…

「えと」の話

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。さて、2018 年は戌年ですね。 というわけで今回は暦の話です。技術的な話じゃありません。 過去にこんな記事を書いたこともありますが、あれが西暦の話であれば、今回は和暦の話。 te…

イテレーターについて考えた。

ふと、こんなことを考えた。うーむ、C++ のイテレータが C# にも欲しくなってきた。— アエトス・トリスメギストス (@aetos382) 2017年12月27日 そこから始まる、イテレーターについての考察。

C# の文字リテラル

C#

C# で文字(列)リテラルを、Unicode のコード ポイントで表現したい場合、いくつかの書き方があるので注意が必要です。 正直、わかりにくいです。

PowerShell の Cmdlet を開発するときに使う NuGet パッケージ

.NET で PowerShell のバイナリ モジュールを作成する際に参照する NuGet パッケージが、いろいろあってよくわからんのでまとめました。なお、以下のパッケージには、System.Management.Automation.dll や、その他いくつかのアセンブリが含まれますが、これ…

Update-Module の罠

いや、別に PowerShell の罠シリーズをやろうとしているわけではないのですが。 あと、今回の罠は、はまる人はあまりいないと思います…。私は時々、PowerShellGet でインストールしたモジュールを最新版にするために、 Get-InstalledModule | Update-Module…

異なるバージョンの PowerShell に対して Invoke-Command する時の注意点

さっき Issue を上げたんだが、Google 翻訳と格闘し過ぎて気力が尽き果てたので、とりあえずこっちを見ておくれ。 んで英語が変なところがあったら補足してください。お願いします。github.com修正してもらえるかなぁ…

Get-Content の罠

本記事は PowerShell Advent Calendar 2017 の 20 日目です。 1 分で読めます。 qiita.com

セキュリティ記述子の中身を見てみる

前回のおさらい 前回は、ファイルのセキュリティ情報としてどんなものがあるか、ということを概観しました。 ざっとおさらいしますと、 ファイルのセキュリティ情報は「セキュリティ記述子(Security Descriptor)」という領域に記録されている。 セキュリテ…

Windows のアクセス制御シリーズ

目次です。 Windows のアクセス制御の仕組み セキュリティ記述子の中身を見てみる サンプル コードはこのリポジトリにあります。 github.com

Windows のアクセス制御の仕組み

一年ぶりです。アレとかアレとかもやらにゃいかんのはわかってはいるんですが、はい。そのうちやります。気が向いたら。 今はこっちに気が向いちゃってるのでしょうがないね。今回も懲りずにシリーズものになります。 ボリューム的には一人アドベント カレン…

リモート処理内で関数を使えるようにする

本記事は PowerShell Advent Calendar 2016 の 19 日目の記事です。 昨日は stknohg さんの CLR/H #103 ~ クリスマス オブ ザ デッド ~ でPowerShellをふりかえりましたです。 明日は牟田口さんの AST Visitorを使った静的解析(仮) です。

今時のモジュールの書き方

本記事は PowerShell Advent Calendar 2016 の 12 日目の記事です。 昨日は牟田口さんの PowerShellのAST入門です。 明日は jrsyo さんの Windows Update の実行結果(success/fail)をPowerShellでシンプルに取得するです。…この記事を書いているのは 12/14 …

ぼくがかんがえたさいきょうの PowerShell モジュール仕様 6.0

本記事は PowerShell Advent Calendar 2016 の 5 日目の記事です。 昨日は arachan さんの PowerShellで遠隔操作の準備です。 明日は stknohg さんの PowerShell上でdockerコマンドの自動補完を行うposh-dockerモジュールについてです。さて、2016 年も終わ…

PowerShell でオブジェクトの表示方法をカスタマイズする

Test-Connection という、対象のサーバーが生きてるかどうか Ping を投げてチェックするコマンドがあるわけですが、どうもこれが遅いらしいと。 原因と対策は、こちらのブログを見て頂くとして。stknohg.hatenablog.jpその対策に、週末にコメントすると言っ…

C# で書いた PSCmdlet のテスト

たまにはどとねとな話題(と言っても PowerShell ですけど)を書かねば。あ、あの連載とかあの連載とかも終わったわけではないので続きはいずれ書きます。ええ。

ニンテンドーアカウントからの確認メールが来ない

皆さん、スプラトゥーンしてますか? 僕はしてません! メールが来ない 昨年、任天堂が、クラブ ニンテンドーのサービスを終了し、代わってニンテンドー アカウントという新サービスを始めました。 早速サービス開始初日に登録しようとしたのですが、任天堂…

PE ファイルについて (8) - インポート 基本編

第 8 回。 前回は DLL からのエクスポートについてやりました。 今回は対となるインポートについて。

PE ファイルについて (7) - エクスポート編

第 7 回。 今回からデータ本体に踏み込んでいきます。 初回はエクスポート情報。 DLL が公開している関数の情報です。 コード多めで行きますよ。

PE ファイルについて (6.5) - 相対仮想アドレス

年末年始は更新をさぼってて申し訳ありません。 まだまだシリーズは続きます。前回、相対仮想アドレスについてやりました。 が、重大な抜けがあったので、さらに追記。 なんでこれ書かなくていいと思ったんだ、俺よ。

PE ファイルについて (6) - 補足

第 6 回です。 今まで適当に流してきたというか、言う機会を逸していたことを整理しておきます。 ちょっと雑多な内容になってしまいますが、お付き合いください。

PE ファイルについて (5) - IMAGE_DATA_DIRECTORY

第 5 回。 今回は NT ヘッダーの末尾にある IMAGE_DATA_DIRECTORY についての概要編です。

PE ファイルについて (4) - IMAGE_SECTION_HEADER

第4回。 NT ヘッダーの順番通りなら今回は IMAGE_DATA_DIRECTORY なんですが、これは手を付けると長いので、ちょっと飛ばして先に IMAGE_SECTION_HEADER を説明しちゃいます。

PE ファイルについて (3) - IMAGE_OPTIONAL_HEADER

第 3 回。 今回は IMAGE_OPTIONAL_HEADER をやっつけます。

PE ファイルについて (2) - IMAGE_FILE_HEADER

この記事は Windows & Microsoft技術 基礎 Advent Calendar 2015 の 23 日目です。 今度は期日前に書き上げましたよ!前回は肝心なところで終わってしまいました。 今回は続きの NT ヘッダー編から。 と言ってもですね、NT ヘッダーを全部解説し終わったら、…

PE ファイルについて (1) - IMAGE_DOS_HEADER

この記事は Windows & Microsoft技術 基礎 Advent Calendar 2015 の 20 日目です。*1 他の人が書かなそうなネタということで、Windows 実行ファイルで攻めてみることにします。 *1:今まで 21 日目だと思ってましたごめんー!